下田市・歴史・観光・見所

  静岡県:歴史・観光・見所>下田市
静岡県・見所
 ・ 三島市
 ・ 沼津市
 ・ 裾野市
 ・ 御殿場市
 ・ 下田市
 ・ 松崎町
 ・ 伊豆の国市
 ・ 伊豆市
 ・ 南伊豆町
 ・ 西伊豆町
 ・ 富士市
 ・ 富士宮市
 ・ 修善寺温泉
 ・ 掛川市
 ・ 島田市
 ・ 湖西市新居町
 ・ 湖西市
 ・ 浜松市
 ・ 磐田市
 ・ 掛川市大須賀町
 ・ 菊川市
 ・ 袋井市
 ・ 御前崎市
 ・ 牧之原市
 ・ 藤枝市
 ・ 静岡市
 ・ 熱海温泉
 ・ 伊東温泉
 ・ 静岡県:城郭
 ・ 静岡県:洋風建築
 ・ 静岡県:古民家
 ・ 静岡県:神社
 ・ 静岡県:寺院
 ・ 静岡県:温泉
下田市・歴史・観光・見所
下田市概要: 下田市は古くから太平洋上の交通の要衝として知られ、天正16年(1588)には小田原北条氏が下田城を築き豊臣水軍の抑えとし家臣である清水康英を配しました。天正18年(1590)の小田原の役の際は豊臣水軍により取り囲まれ約2ヶ月後に落城しています。関東一円が徳川領になると下田には戸田忠次が5千石で配され、元和2年(1616)には今村伝四郎が下田奉行となり遠見番所も設置されています。今村氏は了仙寺の創建や武ヶ浜浪除の普請、水道木管の敷設などを行い現在の下田市の礎を築きました。享保6年(1721)に浦賀に番所が移ったところから下田奉行が廃止となりますが、幕末に外国船の出現が多くなると重要視され天保13年(1842)に下田奉行が設置されます。嘉永7年(1854)に日米和親条約によって下田が開港となり宝福寺と稲田寺が仮下田奉行所として利用され了仙寺では日米和親条約付録下田条約13ヶ条が調印、長楽寺では日露和親条約9ヶ条が締結されました。安政3年(1856)には米国総領事館が設けられ駐日総領事としてハリスが赴任し安政4年(1857)には下田協約が締結され翌年には日米修好通商条約が結ばれました。
下田市
下田市:町並み 下田市:町並み 下田市:町並み 下田市:町並み 下田市:町並み
下田市:町並み 下田市:町並み 下田市:町並み 下田市:町並み 下田市:町並み
下田市:観光・見所
下田八幡
下田八幡神社
下田八幡神社
天神神社
天神神社
天神神社
白浜神社
白浜神社
白浜神社
八幡宮
八幡宮
八幡宮
玉泉寺
玉泉寺
玉泉寺
長谷寺
長谷寺
長谷寺
了仙寺
了仙寺
了仙寺
長楽寺
長楽寺
長楽寺
米山薬師
米山薬師
米山薬師
宝福寺
宝福寺
宝福寺
伊豆白浜
伊豆白浜
伊豆白浜
竜宮公園
竜宮公園
竜宮公園
龍宮窟
龍宮窟
龍宮窟
松陰寓奇処
吉田松陰寓奇処
吉田松陰寓奇処
深根城
深根城
深根城
静岡県(ホーム)へ戻る

 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「静岡県:歴史・観光・見所」は「静岡県の歴史」、「郷土資料辞典−静岡県」、「日本の城下町−東海」、「城郭と城下町−東海」、「東海道」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。