南伊豆町: 石廊崎灯台

  静岡県:歴史・観光・見所南伊豆町:歴史・観光・見所>石廊崎灯台

概要・歴史・観光・見所
石廊崎灯台(南伊豆町)概要: 案内板によると「 石廊崎灯台(旧名称・石室埼灯台)は、明治4年(1871年)8月21日に設置点灯されました。当時の木造八角形、灯高基盤上6.1メートルの灯塔は、暴風により大破し、昭和8年(1933)に現在の形に改築し、平成5年(1993)2月に外壁をタイル張りとしました。 海上保安庁 燈光会 」とあります。石廊崎先端付近に位置し、高さは地上から灯台頂部まで約11.4m、海上から灯火までは約59.5m、光の届く距離は白光が18.0海里(約33.0キロメートル)、赤光が18.5海里(約34.0キロメートル)、光の強さは白光が6.1万カンデラ、赤光6.6万カンデラとなっています。

石廊崎灯台:写真

石廊崎灯台
[ 付近地図: 静岡県南伊豆町 ]・[ 南伊豆町:歴史・観光・見所 ]
石廊崎灯台 石廊崎灯台 石廊崎灯台 石廊崎灯台


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「静岡県歴史観光案内所」は「静岡県の歴史」、「郷土資料辞典−静岡県」、「日本の城下町−東海」、「城郭と城下町−東海」、「東海道」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。