沼津市: 首塚

  静岡県:歴史・観光・見所沼津市:歴史・観光・見所>首塚

概要・歴史・観光・見所
首塚(沼津市)概要: 首塚は静岡県沼津市本に位置しています。明治33年(1900)に暴風で松が根元から倒れ、下から多くの頭蓋骨が発見され、住民達はそれらの霊を弔う為、塚を築き埋葬され首塚と称されました。昭和29年(1954)、東京大学教授である鈴木尚氏によって本格的な調査が行われ、10代後半から20代を中心とする若い男性のものが100体以上、頭蓋骨には多くの刀傷が残り、骨の年代から天正8年(1580)に行われた小田原北条氏と甲斐武田氏との戦(千本浜の合戦)で戦死した人達のものと考えられています。又、一か所に大量に発見された事から、戦が終わった後に近くで首実検が行われ、実検後に当地に埋葬されたとも云われています。

首塚:写真

首塚
[ 付近地図: 静岡県沼津市 ]・[ 沼津市:歴史・観光・見所 ]


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「静岡県歴史観光案内所」は「静岡県の歴史」、「郷土資料辞典−静岡県」、「日本の城下町−東海」、「城郭と城下町−東海」、「東海道」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。