富士市: 旧独楽荘石倉

  静岡県:歴史・観光・見所富士市:歴史・観光・見所>旧独楽荘石倉

概要・歴史・観光・見所
旧独楽荘石倉(富士市)概要: 旧独楽荘石倉旧独楽荘石倉は大正9年(1920)に伊藤博邦(伊藤博文の養子)が現在の清水市興津に建てた別邸に併設されたもので、木造2階建、切妻、桟瓦葺。昭和20年代、農林省東海近畿農業試験場園芸部の拡張により石倉が斎藤邸に移築され、さらに斎藤邸の改築に伴い現在地(広見公園)に移築されました。独楽荘は当時の元老西園寺公望が命名したもので、大正時代から昭和初期にかけて政治、経済、皇室などの要人が多く訪問した歴史的遺産とされます。

旧独楽荘石倉:写真

旧独楽荘石倉
[ 付近地図: 静岡県富士市 ]・[ 富士市:歴史・観光・見所 ]


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「静岡県歴史観光案内所」は「静岡県の歴史」、「郷土資料辞典−静岡県」、「日本の城下町−東海」、「城郭と城下町−東海」、「東海道」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。