久能山東照宮: 徳音院

  静岡県:歴史・観光・見所久能山東照宮:歴史・観光・見所>徳音院

概要・歴史・観光・見所
徳音院(久能山東照宮)概要: 徳音院は初代将軍徳川家康、2代将軍徳川秀忠、3代将軍徳川家光に仕えた南光坊天海(天台宗の高僧)によって開かれました。江戸時代は久能山東照宮の学頭として寺運も隆盛しましたが、明治時代初頭に発令された神仏分離令とその後の廃仏毀釈運動により、悉く仏式が廃されました。麓にあった徳音院の元三大師堂、慈眼大師堂が残され当時の神仏習合の名残を伝えています。

徳音院:写真

徳音院
[ 付近地図: 静岡県静岡市 ]・[ 静岡市:歴史・観光・見所 ]
徳音院 徳音院 徳音院 徳音院


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「静岡県歴史観光案内所」は「静岡県の歴史」、「郷土資料辞典−静岡県」、「日本の城下町−東海」、「城郭と城下町−東海」、「東海道」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。