富士宮市: 工藤裕経の墓

  静岡県:歴史・観光・見所富士宮市:歴史・観光・見所>工藤裕経の墓

概要・歴史・観光・見所
工藤裕経の墓(富士宮市)概要: 工藤裕経の墓は白糸の滝付近(静岡県富士宮市上井出)にあります。工藤裕経の墓案内板によると「 建久4年(1193)5月28日、しのつく雨の夜、工藤祐経は、曽我兄弟の仇討ちにより、陣屋で殺害されました。富士の巻狩りの夜に起きたこの事件は、当時大騒動になりました。曽我兄弟の兄十郎は、仁田四郎によって斬殺され、弟五郎は、捕らわれ翌日処刑されました。この墓は、曽我兄弟によって討たれた工藤祐経が、この地に埋められたと伝えられることから、長い間ひっそりと守られてきました。この西方にある「曽我の隠れ岩」とともに、この地が、武士道を象徴する三大仇討ちの1つの舞台となった歴史をしのばせてくれます。なお、この東南約1kmのところ、上井出字上原には、源頼朝の命によって兄弟の霊をなぐさめるために建てられた曽我八幡宮があります。 富士宮市」とあります。工藤裕経の墓は切妻、銅板葺き、平入の朱色の小堂の中に納められ、境内に鳥居がある事から神格化して祭られていると思われます。

工藤裕経の墓:写真

工藤裕経の墓
[ 付近地図: 静岡県富士宮市 ]・[ 富士宮市:歴史・観光・見所 ]


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「静岡県歴史観光案内所」は「静岡県の歴史」、「郷土資料辞典−静岡県」、「日本の城下町−東海」、「城郭と城下町−東海」、「東海道」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。