浜松市: 椿姫観音

  静岡県:歴史・観光・見所浜松市:歴史・観光・見所>椿姫観音

概要・歴史・観光・見所
椿姫観音(浜松市)概要: 椿姫観音は静岡県浜松市中区元浜町に境内を構えています。椿姫観音椿姫観音に祀られているお田鶴の方は曳馬城主飯尾乗竜の奥方だった人物で、乗竜が主家である今川氏真の策略で忙殺させられると幼少である義広の後ろ盾になり城を預かりました。曳馬城の混乱に乗じ徳川家康が侵攻、お田鶴の方は家臣200余名を率いて壮絶な攻防戦が繰り広げられました。お田鶴の方も自ら薙刀を取り侍女18名と共に戦いましたが悉く討死し曳馬城は落城となりました。家康は祠を建立しお田鶴の方と侍女18人の亡骸を手厚く葬ると築山御前も百余株の椿を植えたと伝えられています。その後も椿姫塚と称して住民達が供養を続け、戦災で御堂が焼失後も再建され現在も信仰されています。

椿姫観音:写真

椿姫観音
[ 付近地図: 静岡県浜松市 ]・[ 浜松市:歴史・観光・見所 ]


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「静岡県歴史観光案内所」は「静岡県の歴史」、「郷土資料辞典−静岡県」、「日本の城下町−東海」、「城郭と城下町−東海」、「東海道」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。