三島市: 箱根旧街道

  静岡県:歴史・観光・見所三島市:歴史・観光・見所>箱根旧街道

概要・歴史・観光・見所
箱根旧街道(三島市)概要: 箱根旧街道は慶長9年(1604)に江戸幕府が整備した五街道の一つ東海道の箱根8里と呼ばれる区間です。標高845mの箱根峠を越えるには大変苦労があり、特に地面が関東ローム層の為、滑りやすく大変危険な道でもありました。当初は竹などが敷かれていましたが延宝8年(1680)頃に石畳に改修され人馬の便を図りました。明治時代に入り交通網が整備されると旧街道は使われなく石畳を散逸しましたが、近年保存の気運が高まり「腰巻地区」約350mを旧態に出来るだけ近づけるように復元、整備されました。

箱根旧街道:写真

箱根旧街道
[ 付近地図: 静岡県三島市 ]・[ 三島市:歴史・観光・見所 ]


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「静岡県歴史観光案内所」は「静岡県の歴史」、「郷土資料辞典−静岡県」、「日本の城下町−東海」、「城郭と城下町−東海」、「東海道」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。