下田市: 米山薬師

  静岡県:歴史・観光・見所下田市:歴史・観光・見所>米山薬師

概要・歴史・観光・見所
米山薬師(下田市)概要: 砥石山米山寺は静岡県下田市箕作に境内を構えている単立(無属)の寺院です。米山薬師の創建は奈良時代の天平5年(733)、名僧として知られた行基菩薩が伊豆行脚の際この地を訪れると薬師如来(東方浄瑠璃医王)が住むとされる清浄な景観が広がっていた事から霊地と悟り、自ら茶粉と苦芋を合わせ48日間かけて薬師如来像を制作、住民達に薬師如来の教えを授け去っていたそうです。住民達は早速御堂を造営すると、行基から授かった薬師如来像を本尊として迎えたと伝えられています。

特に眼病、眼疾に御利益があるとされ米山薬師(新潟県上越市)、山田薬師(愛媛県西予市宇和町)と共に日本三大薬師の1つに数えられています(日本三大薬師を掲げている寺院は数多く有ます)。現在は静かな雰囲気ですが境内には数多く石碑や石仏が見られる事から往時は大いに栄えていたと思われます。伊豆八十八カ所霊場四十六番札所(札所本尊:薬師如来・御詠歌:みな人の いのちも拝む よね山の 菩提のかてを みつくりの里)。山号:砥石山。寺号:米山寺。宗派:単立(無属)。本尊:薬師如来。

米山薬師:写真

米山薬師
[ 付近地図: 静岡県下田市 ]・[ 下田市:歴史・観光・見所 ]
米山薬師 米山薬師 米山薬師 米山薬師


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「静岡県歴史観光案内所」は「静岡県の歴史」、「郷土資料辞典−静岡県」、「日本の城下町−東海」、「城郭と城下町−東海」、「東海道」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。