伊東温泉: 新井神社

  静岡県:歴史・観光・見所伊東温泉:歴史・観光・見所>新井神社

概要・歴史・観光・見所
新井神社(伊東市)概要: 新井神社は静岡県伊東市新井に鎮座している神社です。新井神社新井神社の創建は元応2年(1320)に勧請されたのが始まりとされ、当初は比留古神社と称していました。伝承によると、新井の砂浜に打ち上げられた恵比寿神の神像を拾い安置したところ大漁が続くようになった事から祭られるようなったのが始まりと伝えられています。その後、蛭子神社に改称し明治30年(1897)に諏訪神社と八幡神社を合祀、大正3年(1914)に現在の社号である新井神社に改称しています。例祭(隔年の奇数年の1月7日・平成5年:1993年、静岡県指定無形民俗文化財に指定)である「裸まつり」は古式を継承する神事で、古来は女人禁制で一ヶ月の間御堂に籠もり身を清めてから神輿の海上渡御が行われていたそうです。新井神社拝殿は入母屋、銅板葺、桁行4間、正面1間向拝付、向拝下には太鼓が吊り下げられています。境内には苔生した数多くの石仏が安置され信仰の篤さが感じられます。祭神:蛭子神、諏訪神、八幡神。

新井神社:写真

新井神社
[ 付近地図: 静岡県伊東市 ]・[ 伊東市:歴史・観光・見所 ]
新井神社 新井神社 新井神社 新井神社

伊東温泉:共同温泉

旅館いな葉
旅館いな葉
旅館いな葉
岡布袋の湯
岡布袋の湯
岡布袋の湯
松原大黒天
松原大黒天の湯
松原大黒天の湯
毘沙門天
毘沙門の湯
毘沙門天芝の湯
布袋尊の湯
布袋尊の湯
小川布袋尊の湯
弁天の湯
弁天の湯
弁天の湯
和田老寿神
和田寿老人の湯
和田寿老人の湯
 
白
 
 
白
 
 
白
 


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「静岡県歴史観光案内所」は「静岡県の歴史」、「郷土資料辞典−静岡県」、「日本の城下町−東海」、「城郭と城下町−東海」、「東海道」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。