伊東温泉: 弁天の湯

  静岡県:歴史・観光・見所伊東温泉:歴史・観光・見所>弁天の湯

概要・歴史・観光・見所
弁天の湯(伊東市)概要: 弁天の湯の開湯は貞享2年(1685)、夜、赤く光る処があり、弁天の湯住民が掘り起こしてみると黄金色の龍像が見つかりました。住民は龍像を持ち帰り7日間手を合わせたところ夢枕に弁才天が現れ、龍像は私の化身であるので桃源山の麓にある水の清らかな処に祀ってほしいと告げました。住民は村人達と相談し松月院の住職に頼み御堂を建立し龍像を安置すると、7日後に龍像を見つけた畑から滾々と温泉が湧き出ました。村人達は大変喜び、地名を湯川弁天畑、温泉を弁天の湯と名付け後世まで管理したそうです。泉質は単純泉。効能はリウマチ、神経痛など。又、弁財天は水の農業を司る神である事から入浴すると疲れが取れ英気を養うだけでなく大漁豊作、商売繁昌、家内融和に御利益があると伝えられています。

弁天の湯:写真

仏光寺
[ 付近地図: 静岡県伊東市 ]・[ 伊東市:歴史・観光・見所 ]
仏光寺 仏光寺 仏光寺 仏光寺

伊東温泉:共同温泉

旅館いな葉
旅館いな葉
旅館いな葉
岡布袋の湯
岡布袋の湯
岡布袋の湯
松原大黒天
松原大黒天の湯
松原大黒天の湯
毘沙門天
毘沙門の湯
毘沙門天芝の湯
布袋尊の湯
布袋尊の湯
小川布袋尊の湯
弁天の湯
弁天の湯
弁天の湯
和田老寿神
和田寿老人の湯
和田寿老人の湯
 
白
 
 
白
 
 
白
 


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「静岡県歴史観光案内所」は「静岡県の歴史」、「郷土資料辞典−静岡県」、「日本の城下町−東海」、「城郭と城下町−東海」、「東海道」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。