伊東温泉: 毘沙門天芝の湯

  静岡県:歴史・観光・見所伊東温泉:歴史・観光・見所>毘沙門天芝の湯

概要・歴史・観光・見所
毘沙門天芝の湯(伊東温泉)概要: 毘沙門天芝の湯久須美財産区所有の共同浴場で元々は静海浴場と呼ばれ漁港のそばにありました。近年、伊東温泉の共同温泉は七福神の湯としてそれぞれの温泉に七福神があてられました。平成11年(1999)この地に温泉が移されると仏現寺の毘沙門天像に因んで毘沙門天芝の湯と命名され、敷地内に石造の毘沙門天像が設置されました。泉質は単純温泉(低張性・弱アルカリ性高温泉)。効能はリウマチ、神経痛、運動器傷害、病後、疲労回復など。建物は近代的で公民館などが併設されています。

毘沙門天芝の湯:写真

八幡神社
[ 付近地図: 静岡県伊東市 ]・[ 伊東市:歴史・観光・見所 ]

伊東温泉:共同温泉

旅館いな葉
旅館いな葉
旅館いな葉
岡布袋の湯
岡布袋の湯
岡布袋の湯
松原大黒天
松原大黒天の湯
松原大黒天の湯
毘沙門天
毘沙門の湯
毘沙門天芝の湯
布袋尊の湯
布袋尊の湯
小川布袋尊の湯
弁天の湯
弁天の湯
弁天の湯
和田老寿神
和田寿老人の湯
和田寿老人の湯
 
白
 
 
白
 
 
白
 


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「静岡県歴史観光案内所」は「静岡県の歴史」、「郷土資料辞典−静岡県」、「日本の城下町−東海」、「城郭と城下町−東海」、「東海道」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。