伊東温泉: 旅館いな葉

  静岡県:歴史・観光・見所伊東温泉:歴史・観光・見所>旅館いな葉

概要・歴史・観光・見所
旅館いな葉(伊東温泉)概要: 旅館いな葉は大正時代末期(1912〜25)、稲葉惣次郎氏が「大東館」として建てたものです。木造3階建、地下1階、搭屋付、入母屋、桟瓦葺、建築面積451u。当初は2階建てでしたが昭和4年(1929)に西側が増築、昭和12年(1937)に3階部を増築しています。特に3階屋根上部に設けられた搭屋が象徴的でインドの寺院建築で見られるドームのような意匠をしています。当時の伊東温泉は松川沿いに多くの大型木造旅館が建ち並び温泉街を形成していましたが時代の流れにより多くの旅館が廃業に追い込まれ、建物も「旅館いな葉」と隣接する「東海館(伊東温泉観光・文化施設)」だけとなりました。旅館いな葉は大正から昭和初期に建てられた大型木造旅館の遺構として貴重なことから昭和63年(1988)に静岡県のまちなみ50選に選定され「 国土の歴史的景観に寄与しているもの」との理由から平成10年(1998)に国登録有形文化財に登録されています。

旅館いな葉:写真

旅館いな葉
[ 付近地図: 静岡県伊東市 ]・[ 伊東市:歴史・観光・見所 ]
旅館いな葉 旅館いな葉 旅館いな葉 旅館いな葉

伊東温泉:共同温泉

旅館いな葉
旅館いな葉
旅館いな葉
岡布袋の湯
岡布袋の湯
岡布袋の湯
松原大黒天
松原大黒天の湯
松原大黒天の湯
毘沙門天
毘沙門の湯
毘沙門天芝の湯
布袋尊の湯
布袋尊の湯
小川布袋尊の湯
弁天の湯
弁天の湯
弁天の湯
和田老寿神
和田寿老人の湯
和田寿老人の湯
 
白
 
 
白
 
 
白
 


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「静岡県歴史観光案内所」は「静岡県の歴史」、「郷土資料辞典−静岡県」、「日本の城下町−東海」、「城郭と城下町−東海」、「東海道」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。