島田陣屋

  静岡県:歴史・観光・見所島田市:歴史・観光・見所>島田陣屋

概要・歴史・観光・見所
島田陣屋概要: 島田陣屋は元和2年(1616)、長谷川長親が屋敷として建てたのが始まりとされます。寛永19年(1642)、長谷川長勝が幕府の代官に任命され、屋敷が陣屋として整備されました。代官の赴任期間は比較的短く、江戸時代中期と幕末には遠江中和泉陣屋預、田中藩預、三河赤坂陣屋預、府中紺屋町出張所、静岡藩郡役所などに利用されました。現在は宅地化され遺構は全くありませんが、陣屋の北西隅に鎮守社として勧請された稲荷神社が残されています。

島田陣屋:写真

島田陣屋
[ 付近地図: 静岡県島田市 ]・[ 島田市:歴史・観光・見所 ]
島田陣屋 島田陣屋 島田陣屋 島田陣屋


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「静岡県歴史観光案内所」は「静岡県の歴史」、「郷土資料辞典−静岡県」、「日本の城下町−東海」、「城郭と城下町−東海」、「東海道」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。