裾野市・歴史・観光・見所

  静岡県:歴史・観光・見所>裾野市

概要・歴史・観光・見所
裾野市概要: 中世に入ると大森氏、葛山氏といった国人領主が支配し、特に大森氏は室間時代には駿東郡から箱根道、芦ノ湖周辺を支配するまでに勢力を広げました。最盛期には小田原城主となり広大な領地を支配しましたが明応4年(1495)、北条早雲により小田原城を奪取され衰退しました。葛山氏は駿河国守護職の今川氏に従属することで地位を確立し最盛期には駿東郡から富士七郡の一部まで領土を広げました。しかし、葛山氏の支配地域は今川、武田、小田原北条氏の領土に接していたこともあり常に不安定な情勢となり次第に衰微していったと思われます。今川氏が滅ぶと武田氏が支配し、天正10年(1582)に武田氏が滅ぶと徳川家の領土となっています。

裾野市:景観・写真

五竜の滝

裾野市・神社・寺院・城郭・古民家

屏風岩
屏風岩
屏風岩
景ヶ島渓谷
景ヶ島渓谷
景ヶ島渓谷
五竜の滝
五竜の滝
五竜の滝
葛山城
葛山城
葛山城
葛山館
葛山館
葛山館
仙年寺
仙年寺
仙年寺
定輪寺
定輪寺
定輪寺
依京寺
依京寺
依京寺
植松家住宅
旧植松家住宅
旧植松家住宅
 
白
 


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「静岡県歴史観光案内所」は「静岡県の歴史」、「郷土資料辞典−静岡県」、「日本の城下町−東海」、「城郭と城下町−東海」、「東海道」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」等を参考にさせていただいています。